阪神

  • 印刷
日差しを受けて輝くヤマモミジ=19日午後、川西市満願寺町
拡大
日差しを受けて輝くヤマモミジ=19日午後、川西市満願寺町
日差しを受けて輝くヤマモミジ=19日午後、川西市満願寺町
拡大
日差しを受けて輝くヤマモミジ=19日午後、川西市満願寺町

 兵庫県川西市の古刹・満願寺で、色づいたヤマモミジが見頃を迎えた。山門から伸びる参道沿いを、赤や黄色の葉で染め上げている。

 参道沿い約100メートルや庭園にヤマモミジなど約100本が植わり、11月上旬から色づき始めたという。日差しを受けると葉は鮮やかさを増し、参拝者は頭上の錦秋に見入った。

 子ども2人と散策していた市内の男性会社員(37)は「地元にこんなきれいな場所があるとは知らなかった」と驚いていた。

 同寺では今月下旬まで紅葉のライトアップが続くほか、23日午後5~8時には竹灯籠など約700本が参道や本堂周辺を照らす「キャンドルナイト」もある。満願寺TEL072・759・2452

(風斗雅博)

阪神の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 10%

  • 9℃
  • 6℃
  • 50%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 12℃
  • 7℃
  • 20%

お知らせ