阪神

  • 印刷
高校生らが猪名川町を活性化する方法を考え、発表したフォーラム=同町白金1
拡大
高校生らが猪名川町を活性化する方法を考え、発表したフォーラム=同町白金1

 もし自分が町長だったら-?。兵庫県猪名川町の高校生らが町の活性化策を提案する「町の未来を描く高校生フォーラム」がこのほど、同町白金1の町文化体育館であった。猪名川高校(同町紫合)と猪名川甲英高等学院(同町上阿古谷)の約40人が、災害時に過ごしやすい避難所づくりや特産品のPR方法などを若者の視点で発表し、福田長治町長や住民ら約100人が聞き入った。(小谷千穂)

 地元への愛着を育てようと町が開催し、4回目。福田町長や町職員ら8人が審査員となり、町長賞と優秀賞を決める。過去に町長賞を獲得したご当地肉まん「猪名満」は道の駅いながわ(同町万善)や宝塚北SA(宝塚市玉瀬)で販売され、学校給食で高齢者と小学生が交流する「多世代交流給食会」も計画される。

 発表は5~7人ごとに6組が行った。「今ある自然を有効に使うべき」と訴えた猪名川高の班は、写真共有アプリ「インスタグラム」のユーザーに「#猪名川町景色」のハッシュタグを付けて町内の写真を投稿してもらい、町の公式アカウントで紹介したいと提案。「特産品を使って魅力を伝えたい」とした同高の別の班は、猪肉の専門店を増やすことを提案した。

 町長賞には、「防災」をテーマに猪名川甲英高等学院の地域活動部が考えたアイデアが選ばれ、生徒らは避難所に利用者が息抜きができるスペースを作ったり、高校生が先生になって小中学生に講演したりといった内容を説明した。町は事業化を検討するという。

 交通事故を減らす対策を発表した猪名川高1年の生徒(15)は「大好きな猪名川町を、もっとお年寄りが安心して暮らせる町にしたいと思って考えた」と話した。

阪神の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ