阪神

  • 印刷
「警察署」パビリオンの解析エリアで捜査する子どもたち=キッザニア甲子園
拡大
「警察署」パビリオンの解析エリアで捜査する子どもたち=キッザニア甲子園

 子ども向けの職業体験テーマパーク「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市甲子園八番町)に、警察官の仕事に取り組む新パビリオン「警察署」がオープンした。子どもたちは顔認証や画像解析などの最新技術を生かして“捜査”を楽しんだ。

 同パークでは、架空の店や裁判所などが並んで“まち”を構成。初登場となる警察署は、貨幣処理機大手グローリー(姫路市)が出展した。

 取り組む捜査は、街中で女の子にぶつかり、けがをさせた男を捜す-との設定。子どもたちはりりしい警察官姿で施設内の「宅配会社」に向かい、ドライブレコーダーの映像を入手した。署に戻ってからは、顔認証技術による本人確認で「解析エリア」に入室。手に入れた映像を画像解析で鮮明にし、過去の記録と照らして犯人を割り出した。

 仁川学院小学校の4年生(9)は「現代的な方法で犯人を見つけるところがおもしろかった」とうれしそうだった。

 体験時間は1回約30分。キッザニア甲子園TEL0570・06・4343

(初鹿野俊)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 30℃
  • 23℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ