阪神

  • 印刷
動画一覧へ
紅葉で染まった斜面をケーブルカーが通る=川西市黒川(小型無人機で撮影)
拡大
紅葉で染まった斜面をケーブルカーが通る=川西市黒川(小型無人機で撮影)

 「日本一の里山」と呼ばれる兵庫県川西市黒川地区が秋色に染まった。小型無人機(ドローン)で上空から望むと、多様に色づいた妙見山の斜面を駆け上がるケーブルカーが見えた。

 能勢電鉄が運営する「妙見の森ケーブル」は、麓の黒川駅と標高460メートルにあるケーブル山上駅を結ぶ。ケーブル山上駅から数分歩くと広場があり、山頂には日蓮宗の霊場「能勢妙見山」もある。行楽や参拝で年間延べ約10万人が利用する。

 全長約600メートルの軌道は森に囲まれ、シカやイノシシなど野生動物が姿を見せることも。秋から冬へ。自然の息吹と、移ろう季節を肌で感じる。

 今シーズンの運行は12月8日まで。運賃は中学生以上が片道360円、往復700円。小学生は片道180円、往復350円。

 妙見の森ケーブル山上駅TEL072・738・2392

(斎藤雅志、辰巳直之)

阪神の最新
もっと見る

天気(1月30日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 9℃
  • ---℃
  • 90%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ