阪神

  • 印刷
動画一覧へ
赤と白のクリスマスカラーに輝くツリー=西宮市上ケ原一番町
拡大
赤と白のクリスマスカラーに輝くツリー=西宮市上ケ原一番町

 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス(兵庫県西宮市上ケ原一番町)で、恒例のクリスマスツリーの点灯が始まった。時計台横のヒマラヤ杉が赤と白の温かな光に包まれ、学生や家族連れらの笑顔を照らしている。25日まで。

 ツリーの点灯は1994(平成6)年から毎年続けられる。2日夜にあった点灯式では、ろうそくを手に持った学生や近隣住民が賛美歌を歌い、声をそろえてカウントダウン。高さ約15メートルのヒマラヤ杉2本に約600個の発光ダイオード(LED)がともると、「きれい」と歓声が上がった。

 同大神学部3年の男子学生(22)=同県明石市=は「近所の人も楽しみにしているイベントで、関学生として誇らしい」とうれしそうにツリーを見上げていた。

 ツリーの点灯は午後4時半~同10時半。同キャンパスには自由に出入りできる。(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(1月30日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 40%

  • 9℃
  • 6℃
  • 90%

  • 13℃
  • 7℃
  • 30%

  • 12℃
  • 6℃
  • 50%

お知らせ