阪神

  • 印刷
伊丹市役所外観=伊丹市千僧1
拡大
伊丹市役所外観=伊丹市千僧1

 兵庫県伊丹市は24日、市立伊丹病院(昆陽池1)と近畿中央病院(車塚3)を統合する方針を明らかにした。市などでつくる統合検討会議が、安定経営や医療体制の充実が期待できると結論づけ、市が基本方針案を作成。主に市立伊丹病院の敷地に、高度医療を提供できる600床規模の病院施設など2棟を建て替えで新設し、2025年度の開院を想定している。(伊丹昭史)

 同日の市議会市立伊丹病院検討特別委員会で説明した。両病院を巡っては今年2月、施設の老朽化などから、有識者らの検討委員会が統合を提言する報告書を市に提出。近畿中央病院を設立した公立学校共済組合などによる統合検討会議で、可否を検討してきた。

 同会議の報告書は、現状維持▽両病院の規模を縮小して建て替え▽経営統合して両病院を建て替え-の3パターンでは、安定経営や市民に必要な医療の提供が困難と説明。両病院を統合して一つの病院に再編すれば、高度な救急医療体制の構築なども可能となり「最も望ましい」とした。

 市の基本方針案の想定では病棟や外来などの西棟(7階建て)と、健康診断などを受けられる健康管理施設や検診部門などが入る東棟(5階建て)の2棟を新設。病院は市、健康管理施設は同組合が主体的に経営する。駐車場(約550台)、保育所なども設ける。

 現在の両病院の診療科は維持するほか、新設も検討する。主に高度急性期や急性期などに対応し、回復期病床は民間との連携や誘致で確保に努めるという。公共交通機関によるアクセスの向上も検討していく。

 市は来年2月2日午前10時、東リいたみホールで市民向けの説明会を開催。1月6日~2月4日にはパブリックコメント(市民意見)を募り、基本方針案に必要な修正を加えて、来年度の当初予算案などに盛り込む方針。

阪神の最新
もっと見る

天気(4月5日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ