阪神

  • 印刷
色とりどりの縦糸と横糸が合わさった「さをり織り」。17日に展示される=西宮市甲子園網引町
色とりどりの縦糸と横糸が合わさった「さをり織り」。17日に展示される=西宮市甲子園網引町

 兵庫県西宮市の被災者支援団体「ツナミクラフト」は、阪神・淡路大震災から25年となる17日の午前11時~午後4時、同市甲子園網引町の網引市民館で国内外の被災地の人々らが作った「さをり織り」の作品を展示する。手織り体験会も同時に開く。

 「さをり織り」はツナミクラフトが被災地同士の交流を図ろうと、東日本大震災から2年後の2013年に東北で開始。これまでに海外3カ国と19都道府県から約4千人が参加し、布の長さは450メートルを超えた。

阪神の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ