阪神

  • 印刷
健康づくり情報を発信するインスタグラムを立ち上げた市職員3人=宝塚市役所
拡大
健康づくり情報を発信するインスタグラムを立ち上げた市職員3人=宝塚市役所

 兵庫県宝塚市は、写真投稿アプリ「インスタグラム」で健康づくりの情報を発信する取り組みを始めた。検診や健康相談をする「市立健康センター」(同市小浜4)の若手職員3人が提案。インスタグラムでは、職員の弁当をチェックしたり、歯科衛生士から歯の健康について学んだりする。

 入庁4年目の女性職員3人が企画し、運営する。3人は保健師や事務職員で、予防接種や母子保健、成人保健を担当している。

 アカウントは「kenko_takara」。30~40代向けの健診や栄養士の食事レシピ、運動指導員による健康体操など、幅広い情報を紹介する。投稿は週1~3回。担当する3人は「若い世代に同センターを知ってもらい、年代、性別に関係なく気軽に相談してもらいたい」と話している。(小谷千穂)

阪神の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ