阪神

  • 印刷
旧芦屋市営宮塚町住宅=同市宮塚町
旧芦屋市営宮塚町住宅=同市宮塚町

 国の文化審議会が国登録有形文化財として答申した「旧東洋リノリユーム本館事務所棟」(兵庫県伊丹市東有岡5)と「旧芦屋市営宮塚町住宅」(同県芦屋市宮塚町)。ともに大正~昭和期に建築された歴史ある建造物で、再現が簡単でなく造形の規範になるとして高い評価を受けた。現在は所有する市や企業が活用しており、再び脚光を集めている。地元に届いた明るいニュースに関係者からは喜びの声が上がった。

 旧東洋リノリユーム本館事務所棟は、内装材大手の東リがかつて事務所棟として活用していた建物で、築100年の節目に登録が決まった。伊丹市内で国登録有形文化財は初となる。設計者は商船三井ビル(神戸市)などを手掛けた渡辺節(1884~1967年)で、薄ピンクの外壁が目を引く。

阪神の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ