阪神

  • 印刷
新入職員を代表してあいさつする池上ひなのさん=西宮市役所
新入職員を代表してあいさつする池上ひなのさん=西宮市役所

 新年度が始まった1日、兵庫県西宮市役所で辞令交付式が開かれた。新入職員代表あいさつに立ったのは、阪神・淡路大震災を次世代に伝えるプロジェクト「117KOBEぼうさい委員会」(事務局・神戸新聞社)に4年間所属した池上ひなのさん(22)=西宮市。「あらゆる災害に備え、職員と市民が一緒に防災に取り組む」と、荒波の中を船出する決意を表明した。

 同市の新入職員は116人。引き締まった表情で公務員としての一歩を踏み出した。池上さんは自身を含め、震災を経験していない世代が増えていることを指摘。備えの大切さを強調し「令和最初の入庁者として新しい風を吹かせたい」と活躍を誓った。

阪神の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ