阪神

  • 印刷
感謝状を受け取る中島守さん(中央)ら阪急バスの従業員たち=伊丹市昆陽1
拡大
感謝状を受け取る中島守さん(中央)ら阪急バスの従業員たち=伊丹市昆陽1

 炎上した車の初期消火に加え、車内から運転手の男性を救出したとして、兵庫県伊丹市消防局(同市昆陽1)は、阪急バスの男性従業員6人に感謝状を贈った。

 6人は、中島守さん(72)▽脇田正人さん(63)▽橋本充史さん(63)▽宮武浩二さん(60)▽伊藤信治さん(58)▽伊坂宏さん(50)。

 同市消防局などによると、火災は2月28日午前7時20分ごろ、同市南町で発生。コンビニ前の歩道に停車したトラックに普通乗用車が衝突し、ボンネットなどから大きな炎が上がった。

 向かい側の阪急バス伊丹営業所にいた中島さんらは事故の音に気付いて現場へ。消火器を噴射したほか、車内に意識がもうろうとした男性がいると分かると、助手席のドアをこじ開け、3人がかりで引っ張り出した。男性は数日入院したものの無事退院したという。

 炎が迫る中での救出劇だったが、中島さんは「助けることに一生懸命で、怖いとか考える暇はなかった」。助け出して一息ついた後に「車が爆発したらあかん」と気付き、男性をコンビニまで運んだという。

 中島さんは「みんながとにかく外に出そうと同じ気持ちで動いたから、うまくいったと思う。男性が無事で本当に良かった」と喜んだ。(伊丹昭史)

阪神の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 25℃
  • 21℃
  • 80%

  • 22℃
  • 19℃
  • 80%

  • 24℃
  • 20℃
  • 80%

  • 24℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ