阪神

  • 印刷
医療従事者らに感謝のメッセージを送るサイトを立ち上げた金森早香さん(右)と中田帆乃花さん=伊丹市東有岡1
拡大
医療従事者らに感謝のメッセージを送るサイトを立ち上げた金森早香さん(右)と中田帆乃花さん=伊丹市東有岡1

 「おかげで安心して生活ができます」「あなたたちはヒーローです」-。兵庫県の阪神間に住む女子大生2人が5月上旬、新型コロナウイルス感染者の治療に当たる医療従事者らに感謝の気持ちを送信するサイト「Arigato Garden(ありがとうガーデン)」を立ち上げた。すでに300件以上の投稿が寄せられており、「自分たちに今できることを」と企画した2人は「温かい言葉で人と人をつなぎたい」と思いを込める。(名倉あかり)

 手掛けたのは高校の同級生で、関西大学3年の金森早香(さやか)さん(21)=伊丹市=と武庫川女子大学3年の中田帆乃花さん(20)=宝塚市。

 自粛期間中の4月、会員制交流サイト(SNS)に投稿された看護師の「鳥の画像を送ってほしい」というつぶやきを見た金森さん。何人もの見知らぬ人が飼っている鳥などの写真と感謝の言葉を送信していることに感動し「心の中の『ありがとう』を伝えることで救われる人がいるのでは」とメッセージサイトの設立を考えた。

 相談を受けた中田さんは「私もやりたい!」と後押し。知り合いのウェブデザイナーやイラストレーターらに協力してもらい、約3週間で「ありがとうガーデン」を立ち上げた。

 ウェブ上には医療従事者をはじめ、保健所・救急隊員、介護職員など、感謝を伝えたい人ごとに五つの「お花畑」を設置。集まったメッセージの数に応じてピンクのガーベラが画面上に咲く。「自分も参加しているんだと目に見えるようにしたかった」という。

 より多くの関係者に見てもらいたいと、2人はサイトの詳細を記した手書きの手紙を各都道府県の医師会宛てに送付。「いずれは日本中に広がってほしい」と期待する。

 お花畑の一つには、外出自粛に取り組む人や支える人に向けた項目も。中田さんは「感謝の思いを受け取った人が次は自宅待機を頑張る人へメッセージを送信し、優しい気持ちが連鎖すれば」とほほ笑んだ。

 サイトのアドレスはhttps://arigatogarden.com

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(7月9日)

  • 26℃
  • 23℃
  • 60%

  • 31℃
  • 22℃
  • 60%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 27℃
  • 24℃
  • 70%

お知らせ