阪神

  • 印刷
日浦理沙さん
拡大
日浦理沙さん

■パン職人・日浦理沙さん(兵庫県宝塚市)

 宝塚大劇場にほど近い店舗で、午前4時前から仕込みを始める。気温や湿度によって、生地を休ませたり発酵させたりする時間を10秒単位で変える。焼きすぎると口溶けが悪く、逆に軟らかいと見た目がよくない。毎日、自分が納得できる商品を作り続けるのが難しいという。

 実は、パン職人の道へ飛び込んだのはごく最近のこと。それまでは出身地に近い徳島県鳴門市で友人とダンススタジオを共同経営し、インストラクターとしてダンスを教えてきた。「第二の人生の始まり」と考える40歳を目前に、新しいことを始めたいと考えていたとき、宝塚市に住む弟の知り合いで野菜仲卸業の山本進一さん(59)に声を掛けてもらった。「新事業として立ち上げる食パン店を手伝ってほしい」

 昨春、宝塚市に引っ越した。大阪のパン職人を師匠と仰ぎ、生地の分割や丸め方など、食パン作りの工程を一から学んだ。重労働に面食らったが「慣れたら大丈夫だろう」と思った。ところが、いざ自分で焼き始めると、体力以前に味や仕上がりが思ったものと全然違う。自信を持てるようになるまで、師匠に何度も電話で助言を受け、食パンを焼き続けた。

 昨年6月に「KONA TKZ(コナ タカラヅカ)」を開店。販売する食パンは、誰もが安心して食べられるおいしいものを、と心掛ける。子どもがいる友人から「1歳未満の子どもは蜂蜜を食べられない」と聞き、卵も蜂蜜も使用しないことにした。

 そのまま食べておいしい「花」とトーストに最適な「月」、オーガニックレーズンとクルミを使った限定販売の「空」の3種類。土地柄もあって「新商品の名前は星? 雪?」との問い合わせを受けることも。購入者からの「ありがとう」「おいしかったよ」のメッセージに「ほっこりして、明日も頑張ろうと思える」と話す。41歳。宝塚市在住。(中川 恵)

【メモ】「花」「月」「空」のいずれも1.5斤800円(税抜き)。宝塚本店は午前10時~午後6時で、売り切れ次第、閉店。水曜定休。宝塚で焼いたパンを神戸元町店でも販売している。KONA TKZTEL0797・86・3685

阪神の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ