阪神

  • 印刷
内部をビニールシートで隔てた車両を確認する市職員ら=西宮市江上町、西宮市保健所
拡大
内部をビニールシートで隔てた車両を確認する市職員ら=西宮市江上町、西宮市保健所

 新型コロナウイルスの感染者の搬送に役立ててもらおうと、兵庫トヨタ自動車は28日、特別仕様車1台を兵庫県西宮市に無償貸与した。後部から運転席などへの空気流入を防ぐなどの安全性に配慮している。

 貸与期間は3カ月だが、状況に応じて延長も検討する。西宮市は28日までに73人の感染者を発表。保健所にはこれまで、1台しかない感染者を搬送する車両で、軽症者ら30人弱や多くの検体を運んできた。感染の多発時期に軽症者らを待たせることもあり、感染の第2波に備えて無償貸与を要請していた。

 無償貸与されたのは、6人乗りワンボックス車「エスクァイア」。運転席と後部座席の間をビニールシートで隔て、運転席側の気圧を増し、感染者が乗る後部からの空気の流入を防ぐ。

 同社の滝川高章社長は「多くの患者をスムーズに搬送し、一日も早く元の生活に戻る一助になれば」とし、同市の石井登志郎市長は「職員らの感染リスクが相当下がる。心強い」と感謝した。(小林伸哉)

阪神の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ