阪神

  • 印刷
エールギフトを買うと手に入る中辻悦子さんデザインのトートバッグ=宝塚市売布2
拡大
エールギフトを買うと手に入る中辻悦子さんデザインのトートバッグ=宝塚市売布2

 新型コロナウイルス感染拡大のため約2カ月休館し、入場料収入が途絶えた映画館「シネ・ピピア」(兵庫県宝塚市売布2)。1日に再開したが、感染予防のため観客席を半減しており今後も苦しい経営が続く。地元映画館の苦境に同市在住の美術家、中辻悦子さんがエコバッグのデザインで協力。同館はこのエコバッグと鑑賞券5枚を合わせた「エールギフト」(1万円)を販売している。

 支配人の景山理さん(65)が運営資金を募るため、エールギフトの販売を企画したのは5月上旬。縁のある中辻さんに「1週間でお願いします」と依頼した。中辻さんは一瞬面食らった様子だったが、二つ返事で引き受けてくれたという。

 デザインはアルファベットで「シネ・ピピア」とつづり、赤と緑、宝塚市の自然をイメージしたバラの3種類で、各200枚を制作。無期限で使える鑑賞券5枚をセットにし、先払いの形で映画館への支援を募る。

 過去には、中辻さんの夫で美術家の元永定正さん(1922~2011年)も、2000年に同館などで始まった「宝塚映画祭」のロゴを手がけた縁もある。景山さんは「うちのために夫婦で手伝っていただき、本当にありがたい。映画文化の灯を絶やさぬよう頑張っていきたい」と話す。エールギフトは窓口で販売する。シネ・ピピアTEL0797・87・3565

(中川 恵)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ