阪神

  • 印刷
町家を改装し、落ち着いた雰囲気を醸し出すシェアオフィス「町家・大星」=伊丹市伊丹5
町家を改装し、落ち着いた雰囲気を醸し出すシェアオフィス「町家・大星」=伊丹市伊丹5

 兵庫県伊丹市でかつて酒蔵だった町家を改装したシェアオフィス「町家・大星(だいぼし)」(伊丹5)が、7月下旬にオープンする。江戸期には酒造業で栄えた一帯で外観や高い天井、太い梁(はり)といった伝統建築を残した空間が、リモートワークなどにいそしむ人たちを出迎える。

 開業するのは箟(やの)耕治さん(68)と妻の勤子(いそこ)さん(67)。箟さんによると、もとは地元の老舗「伊丹老松酒造」の建物で「史料によると築300年ほどと考えられる」という。明治後期から箟さんの曾祖父が酒造の権利と建物を借りて清酒「大星」を醸造。戦後に住まいとして買い取った。

阪神の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ