阪神

  • 印刷
火災現場から家族5人を救い、川西市消防本部から表彰を受ける吉田福蔵さん=川西市火打1
拡大
火災現場から家族5人を救い、川西市消防本部から表彰を受ける吉田福蔵さん=川西市火打1

 火災現場から家族5人を救出したとして、兵庫県川西市消防本部は24日、大阪工業大学准教授の吉田福蔵さん(59)=同市=を表彰した。吉田さんは大阪マラソンの年代別部門で優勝したこともあるランナーで「培った体力が気持ちを強くしてくれた」と振り返った。

 火災は5月7日午前7時ごろ、同市多田院1の木造2階建て民家で発生。大学では陸上部の顧問を務め、自身も月450キロは走るという吉田さんは日課のジョギング中に民家から煙が出ているのを発見した。

 ベランダには子どもを含む3人の姿が見え、吉田さんは雨どいをつたって降りるよう指示。地上で受け止め、降りてきた住民から預かった鍵で玄関を開けて室内の2人も救出した。

 消防隊が到着するまでの約8分間に家族5人を助けたといい、北消防署の田尻真署長は「消防は到着後すぐ消火活動に専念でき、延焼被害を最小限に抑えられた」と感謝を述べた。

 表彰を受け、吉田さんは「マラソンではこれからも長距離の記録を狙いたい」と笑顔。今回の救助経験を通し「ホテルなどのように、自宅の避難経路も確認しておくべきだと感じた」と話した。(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ