阪神

  • 印刷
子どもたちに交じって汗を流す奈良くるみ選手=多田ハイグリーンテニス
拡大
子どもたちに交じって汗を流す奈良くるみ選手=多田ハイグリーンテニス

 兵庫県川西市出身のプロテニス選手奈良くるみ選手(28)が28日、地元のテニススクール「多田ハイグリーンテニス」(同市西畦野南山)を訪れ、教室の子どもらと一緒に練習を楽しんだ。

 四大大会など世界で活躍する奈良選手は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月から川西市内の実家で過ごしている。今回は「地元のみんなとテニスを楽しみたい」と自身で参加を申し出たという。

 練習には、教室に通う6~18歳の約30人が参加。子どもたちは「上手!」「足を動かして」などと奈良選手に声を掛けられ、ラリーを打ち合うと夢中になってボールを追った。時折、奈良選手でも追い付けないコースにショットを放つと、コート脇の保護者や指導者も大歓声をあげた。

 雲雀丘学園小学校3年の女児(9)は「『ナイスショット』って褒めてもらえてうれしい。奈良選手みたいに、もっとテニスが上手になりたい」と目を輝かせた。

 奈良選手は「子どもたちのキラキラした目を見て、『テニスって楽しいんだ』ということを忘れてはいけないと再確認した。原点に返ったような気分」と爽やかに笑った。(大田将之)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月4日)

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 27℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 90%

  • 26℃
  • 21℃
  • 90%

お知らせ