阪神

  • 印刷

 新型コロナウイルスの影響などから元気を取り戻そうと、エイサーや合唱、劇などに取り組む「月桃(げっとう)の花」歌舞団・兵庫などは5日午後1~4時、宝塚市役所(兵庫県宝塚市)横の河川敷公園で「エイサーまつり」を開催する。入場無料。

 同歌舞団は、沖縄の「命どぅ宝(命こそ宝)」の精神を伝えようと1997年に創設。新型コロナの影響で、ストレスのたまる日常から脱却しようと、今回のまつりを企画した。会場では、検温やアルコール消毒などの対策を徹底する。

 まつりでは、同歌舞団のメンバーらがエイサーやミニミュージカルなどを披露するのをはじめ、和太鼓集団「熱光(ひかり)」による和太鼓演奏があり、ピアノや三線(さんしん)も奏でられる。また、フィリピンの人たちがつくったブラウスや小物なども販売する。

 小雨決行。新型コロナ感染状況による日程変更は、歌舞団ホームページで知らせる。「月桃の花」歌舞団TEL06・6885・8475

(大盛周平)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 25℃
  • 40%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ