阪神

  • 印刷
医療従事者に野菜を手渡した中島昌彦事務局長(左)=西宮市池田町
拡大
医療従事者に野菜を手渡した中島昌彦事務局長(左)=西宮市池田町

 新型コロナウイルスの対策に尽くす医療従事者らに感謝の思いを込めて、西宮東地方卸売市場(兵庫県西宮市池田町)の青果業者らが同市内の医療従事者らに、旬の野菜7種類を詰め合わせた500セットを贈った。

 同市場で営業する有志の4業者が「市場ならではの食で支援したい」と、トマトやナス、トウモロコシなどを詰めた1袋2千円相当のセットを提供。同市で帰国者・接触者外来の役割を担っている医療機関の職員らに引換券を配り、6月上旬から計6日間で500人が受け取れるようにした。

 市場で野菜を受け取った医療従事者の女性らは「ありがとう。助かります」「しんどいことは多いが、理解してくれて励みになる」と笑顔。同市場の中島昌彦事務局長(49)は「新鮮な野菜で元気が出て、喜んでもらえたならうれしい」と話していた。(小林伸哉)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(11月26日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

お知らせ