阪神

  • 印刷
花畑に咲くヒマワリ=尼崎市田能5
拡大
花畑に咲くヒマワリ=尼崎市田能5

 梅雨明けも迫り、兵庫県尼崎市田能5の農業公園ではヒマワリが満開を迎えた。断続的な風雨に耐えた黄色い大輪が一面に咲き誇り、夏が間近に迫るのを教えてくれている。

 ヒマワリは同園の花畑約200平方メートルに植わる。今年は新型コロナウイルスの影響で例年仕入れている種が入手できず、草丈が最大150センチほどの別の品種を使用。5月下旬に計約500グラムの種をまき、今月初めに咲き始めた。

 密集するヒマワリのほとんどは凜とした姿で鮮やかな花を咲かせ、カメラ愛好家らの熱心な視線を集める。ウオーキングで立ち寄った近くの主婦(39)は「この明るい色を見ると夏が来たと感じる。梅雨も続くので頑張って咲いてほしい」と話した。

 同市によると、ヒマワリは今月いっぱいまでは楽しめるという。(風斗雅博)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ