阪神

  • 印刷
キャンペーンで贈られる魔法瓶とエコバッグ
拡大
キャンペーンで贈られる魔法瓶とエコバッグ
粗大ごみ収集を受け付けるLINEの表示画面のイメージ(西宮市提供)
拡大
粗大ごみ収集を受け付けるLINEの表示画面のイメージ(西宮市提供)

 兵庫県西宮市は8月3日から、粗大ごみ収集の申し込みで、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の市公式アカウントを使った受け付けを始める。毎日24時間の対応が可能となり、人工知能(AI)を活用してごみの出し方の質問にも自動で応答する。同市は利便性が格段に向上するとアピールしており、8月3~16日には公式アカウントを友だち登録している市民を対象に、クイズと抽選でエコグッズが当たるキャンペーンを展開する。(小林伸哉)

 市はこれまで、粗大ごみ収集の申し込みを、月-金曜日午前9時~午後7時か、土日曜日午前9時~午後5時に、電話(ごみ電話受付センターTEL0798・22・6600)でのみ受け付けていた。2019年度には申し込みが9万4303件、ごみの出し方などの問い合わせも4万3399件あった。大量の電話で、特に休み明けの月曜日や年末、引っ越しシーズンはつながりにくくなっていた。

 ラインを通じた粗大ごみ収集申し込みは、自分のアカウントで市公式アカウントを友だちに追加する。メニューから「ごみ」をクリックして「粗大ごみの申込」を選択。案内に従い、ごみの種類や収集希望日などを入力する。これまでと同様、粗大ごみにスーパーやコンビニなどで購入する処理券(1枚300円)を必要な分だけ貼り付け、指定された場所と日時にごみを出す。

 友だち登録を呼び掛けるキャンペーンでは、登録済みの市民にライン上でごみに関するクイズ6問を出題。全問正解者500人に、市の観光キャラクター「みやたん」があしらわれた魔法瓶とエコバッグを贈る。応募者多数なら抽選する。

 粗大ごみを西部総合処理センターに持ち込む場合には、8月3日以降もごみ電話受付センターへの申し込みが必要。同センターでの各種受け付けは継続する。西宮市美化第1課TEL0798・33・4758

阪神の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ