阪神

  • 印刷
オリジナル白ワインを注ぐ店長の細谷志朗さん。「ワインは世界の共通言語」と語る=芦屋市公光町
拡大
オリジナル白ワインを注ぐ店長の細谷志朗さん。「ワインは世界の共通言語」と語る=芦屋市公光町

 自信の1本、できました-。兵庫県芦屋市公光町のワイン販売店「ワインガーデン・リブゴーシュ」は、神戸市北区で栽培されたブドウを使用したオリジナル白ワインを販売している。店長の細谷志朗さん(59)は「神戸ワインの魅力を知るきっかけにしてほしい」と思いを込める。

 同店では神戸市の外郭団体「神戸みのりの公社」のワイナリーに醸造を依頼。開店20周年を迎えた2018年からオリジナルワインの製造を開始した。昨年7月に初めて発売した白ワインは年内に売り切れる好評ぶりだったという。

 台風21号などの影響を受けた18年に比べ、天候に恵まれた19年は十分な糖度と適度な酸を持ったブドウが実った。今年の「キュヴェ・リブゴーシュ2019」は南国フルーツの香りが楽しめ、ソフトな口当たりでほどよいコクを味わえるという。

 細谷さんは「そのまま飲むのもいいが、5年ほど熟成させるとよりまろやかになる」と話す。1本3500円(税抜き)で、限定280本を同店で販売する。月曜定休。ワインガーデン・リブゴーシュTEL0797・21・5156

(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ