阪神

  • 印刷
特殊詐欺被害防止のために無償貸与される川西市の自動録音機(同市提供)
拡大
特殊詐欺被害防止のために無償貸与される川西市の自動録音機(同市提供)

 電話からだまされる特殊詐欺事件の被害を防ごうと、兵庫県川西市は10月から、着信直後に相手に警告メッセージを流す自動録音機100台を、利用を希望する市内在住の高齢者に無償で貸し出す。貸出期間は1年で、その後は利用者に無料で譲渡する予定。8月4日から募集。同31日必着で申し込む。

 同市によると、2019年に市内で認知された特殊詐欺事件の件数は26件で被害総額は約5千万円。今年も5月末までで既に15件、約2410万円の被害が出ているという。

 自動録音機は自宅の電話機に取り付ける。着信時の呼び出し音が鳴る前に「この電話の通話内容は、防犯のため録音されています」というメッセージが流れ、会話を自動で録音する。

 同市民で、来年3月31日までに75歳以上となる高齢者のみの世帯か、日中は高齢者のみとなる世帯が対象。申込書は市役所や各行政センターで配布。同市ホームページからもダウンロードできる。記入後、同市生活相談課に郵送か、持参する。希望者多数の場合は貸与台数を増やすことも検討するという。同課TEL072・740・1333

(大盛周平)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ