阪神

  • 印刷
高齢者の介護体験をする子どもたち=西宮市甲子園八番町
拡大
高齢者の介護体験をする子どもたち=西宮市甲子園八番町

 子どもの職業・社会体験施設「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市甲子園八番町)は30日、介護福祉士の体験ができる新たなパビリオン「ケアサポートセンター」をオープンした。出展した「日の出医療福祉グループ」(同県加古川市)の大西壯司代表理事らがテープカットを行った。

 少子高齢化の影響で介護現場の人材不足が社会的な課題になる中、大西代表は「子どもたちに介護をする側とされる側の気持ちを体感してもらい、介護について考えるきっかけにしてもらいたい」と話した。

 新型コロナウイルス感染防止のため、1回の参加を本来の4人から2人に制限。介護福祉士の役割や介護中の注意点などの説明を受け、介助リフトを使ってベッドから人形を移動させたり、車いすで周囲を巡ったりする。

 子どもたちは「大丈夫ですか」「足元に気を付けてください」などと、真剣な表情で相手を気遣う声を掛けた。男児(9)=大阪府八尾市=は「どうやって声を掛けるか迷って、思ったより難しかった」と話した。(村上貴浩)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月14日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ