阪神

  • 印刷
芦屋市役所=芦屋市精道町
拡大
芦屋市役所=芦屋市精道町

 兵庫県芦屋市議会は7日、臨時会の本会議を開き、新型コロナウイルス対策として妊婦1人に1万円を給付する事業など、約1億3千万円を追加する2020年度一般会計補正予算案を可決して閉会した。

 妊婦への給付金は、健診を受診する際の交通費や感染予防のための物品購入などを支援しようと実施。対象者は約1300人を見込んでおり、予算は約1700万円を計上している。

 また、市内経済の活性化や感染予防の観点から市内の店舗でのキャッシュレス決済で、ポイントを還元する仕組みを導入する。10月中の買い物を対象とする予定で、還元率は購入額の20%。買い物1回あたり還元される上限はポイント千円分と定める。提携する事業者は現在調整中という。

 ほかにもオンライン会議などで使用するタブレット端末や飛沫感染予防のため、窓口に設置する透明アクリル板などを盛り込んだ。(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(9月29日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ