阪神

  • 印刷
ボートを使って救助訓練をする尼崎東署員ら=尼崎市扇町
ボートを使って救助訓練をする尼崎東署員ら=尼崎市扇町

 台風などによる水害や土砂災害が相次ぐ中、兵庫県警尼崎東署とはくほう会セントラル病院(同県尼崎市東園田町4)は9日、尼崎市扇町の尼崎スポーツの森にあるウォーターパーク「アマラーゴ」で、災害時に河川や海での救助を想定し、着衣水泳やボートを使った救助方法などを訓練した。

 同署員と同病院の職員ら計32名が参加した。管内に海抜0メートル地帯が広がる同署は水害を想定した訓練を定期的に実施。河川の氾濫で浸水が想定される同病院は避難用ボートや救命胴衣などを用意し、昨年から訓練に参加している。

阪神の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ