阪神

  • 印刷
一般向けのレンタサイクル事業で使うスポーツ用自転車と「BICYCLE PROJECT」の栂尾大知代表=川西市一庫
拡大
一般向けのレンタサイクル事業で使うスポーツ用自転車と「BICYCLE PROJECT」の栂尾大知代表=川西市一庫

 新型コロナウイルスの感染予防で、通勤通学にレンタサイクルはいかが-。兵庫県川西市を拠点に自転車競技の普及などに取り組んでいる団体「BICYCLE PROJECT(バイシクル・プロジェクト)」が、感染防止の支援策として、本格的なスポーツ用自転車の一般貸し出しを始めた。感染リスクが怖い満員電車などを避け、屋外を走ることで不安を軽減。健康維持とともに、自転車の楽しさも広める狙いという。(伊丹昭史)

 同団体は自転車ロードレースチーム「コラッジョ川西サイクリングチーム」の運営や自転車関連イベントの企画などに取り組む。レンタサイクルは主にイベント向けだったが、今年は新型コロナの感染拡大の影響でほぼ中止や延期に。栂尾大知(とがおだいち)代表(35)は「自転車を寝かしていてももったいない。人のためになることに使いたい」として、3月から料金を大幅に値下げして一般貸し出しも始めた。

 利用できるのは、スポーツ用自転車のトップブランド「MERIDA(メリダ)」のロードバイクやキッズバイクなど約30台。価格は車種と、7日間▽14日間▽30日間-の利用日数ごとに設定され、ヘルメットと鍵、発光ダイオード(LED)ライトの貸出料、保険加入料も含めて5千~3万円。受け渡しは川西市内が基本だが、配達などの相談にも応じる。

 栂尾代表は自転車ロードレースの元プロ選手。現役時代は川西市からアルバイト先の大阪・梅田まで自転車で通っていたという。「猪名川沿いなどを走れば、7、8割はサイクリングロードで梅田まで行ける。通勤ルートなども助言したい。家族でも気軽に乗ってみてほしい」と話している。申し込み、問い合わせは、同プロジェクトのホームページから。

阪神の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ