阪神

  • 印刷

 兵庫県芦屋市の男性幹部がパワーハラスメントで懲戒処分となった問題で、市議4人が第三者委員会の設置による再調査を求める決議案を23日の市議会本会議に提出することを決めた。

 佐藤徳治副市長が委員長を務める市ハラスメント調査委員会は8月、男性幹部の複数の職員に対するパワハラを認定。市は停職1カ月の懲戒処分にした。

 これを受け、市は伊藤舞市長と佐藤副市長の10月給与1カ月分をそれぞれ10%減額する条例改正案を市議会に提出した。一般質問では複数の市議から、市長をはじめ市幹部の対応の甘さを指摘する声が相次いだ。

 決議案は「市調査委の報告は公平性を担保した調査とは程遠い」「パワハラを受けた職員から事情を聴くことさえできていない」などとし、第三者委員会の設置を要求。調査と結果の公表を求めている。(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(10月26日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ