阪神

  • 印刷
イベントをPRするあまがさき観光局の職員=尼崎市役所
拡大
イベントをPRするあまがさき観光局の職員=尼崎市役所

 忍者になりきって町を散策するイベント「あまがさき忍×人(にんにん)ツアー」が10~25日、兵庫県尼崎市北城内の尼崎城周辺で開かれる。スタンプラリーをはじめ、会期中の土日には忍者や城にまつわる講座や手裏剣体験なども楽しめる。

 ツアーを初めて企画した一般社団法人あまがさき観光局によると、江戸前期の尼崎藩には「忍頭」や「忍目付」などの役職が置かれていたことが、藩主青山家の伝記などに記録されているという。

 スタンプラリーは、あまがさき観光案内所で台紙などを入手し、尼崎城、あまらぶアートラボ、開明庁舎、10日にオープンする歴史博物館を巡る。各地のスタンプを重ねて押すと一つの図柄が完成し、参加者には先着順で記念品が贈られる。忍者の装いで参加すれば、尼崎城の入城料(大人500円、小中高生250円)が2割引される。

 土日には、尼崎城址公園で手裏剣道場や竹馬での飛び石修行、石垣を使ったボルダリングなどがあり、あまがさき観光案内所では1日3着限定で子ども用の忍者Tシャツ(税込み500円)を販売する。

 歴史博物館では17、18日の午前11時と午後2時の2回、学芸員が忍者と尼崎城について解説する。それぞれ先着30人まで。あまがさき観光局TEL06・6409・4946

(大田将之)

阪神の最新
もっと見る

天気(10月28日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ