阪神

  • 印刷
約370種のダリアが咲き誇る黒川ダリヤ園=川西市黒川
拡大
約370種のダリアが咲き誇る黒川ダリヤ園=川西市黒川

 兵庫県川西市の一庫ダムのほとりでさまざまな形や色、大きさのダリアが咲き誇る「黒川ダリヤ園」(川西市黒川)が開園している。約370種のダリア千株が植えられており、10月中旬ごろに見頃を迎えるという。11月3日まで。

 地域住民らでつくる「黒成会」が主催。代表の目加田一作さん(76)によると、今年は夏の気温が高く、暑さに弱いダリアの生育が遅れているという。昨年までは切り花を販売していたが、今年は中止した。ただ屋外施設として新型コロナウイルスの影響が少ないことから、むしろ来園者数は増加しているという。

 園内には、赤や黄、白色など色とりどり、大きさもさまざまなダリアが咲き誇る。ユニークな名前の品種も多く。赤い花びらの中に白色の花びらが斑点のように咲く「浮気心」や、生産地の秋田県の伝統文化である「なまはげ」をモチーフにした「NAMAHAGEパープル」などが並ぶ。

 来園者の多くはカメラで撮影するなどして楽しむ。家族で訪れた女性(17)=大阪府東大阪市=は「5年前に母が買ってきたダリアを見て一目ぼれした。たくさんの種類が咲いていて、どれも魅力的できれい」と話した。(村上貴浩)

阪神の最新
もっと見る

天気(10月25日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ