阪神

  • 印刷
大手前大学が作成した新型コロナウイルス対策をまとめたリーフレット
拡大
大手前大学が作成した新型コロナウイルス対策をまとめたリーフレット

 新型コロナウイルスについて正しい知識を持ってもらおうと、大手前大学(兵庫県西宮市御茶家所町)と大手前短期大学(同県伊丹市稲野町2)が、感染防止のために日常気を付けることや免疫力を高める食材を紹介するリーフレット6万部を作成した。西宮市内のスーパーなどで配布される。

 学生に感染拡大防止を呼び掛け、学内の知見を広く一般に伝えようと、同大学の学園広報が企画した。国際看護学部の大橋一友教授と健康栄養学部の吉澤みな子准教授が監修し、6~8月に作成。「前向きに対策を考えてもらいたい」とイラストを交え、カラフルに仕上げた。

 家を出てから移動時、学校、買い物、食事など、一日の流れに沿って行動別に「対面ではなく横並びで座ろう」「サンプルなど展示品への接触は控えめに」といった具体的な対策を記す。手洗いが感染予防に役立つ理由や布マスクの正しい洗い方などをイラスト入りで解説し、免疫力や抵抗力を高める食材を使ったレシピも紹介する。

 大橋教授は「怖がりすぎず、過信せず、リーフレットを参考に適切な対策をしてほしい」と呼び掛けている。卒業生に配るほか、一般向けに同大学各キャンパス、スーパー「ライフ夙川店」、同市大学交流センター(西宮市北口町)で入手できる。学園広報TEL0798・36・2532

(中川 恵、名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月30日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 30%

  • 15℃
  • 8℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ