阪神

  • 印刷
津門川で見つかったアユを観察する参加者=西宮市北昭和町
津門川で見つかったアユを観察する参加者=西宮市北昭和町

 2018年12月に山陽新幹線六甲トンネル内の補修工事現場からモルタルが流れ込み、多くの水生生物が死んだ兵庫県西宮市の津門川で7日、環境改善の成果を確かめる調査が行われた。市民団体「武庫川流域圏ネットワーク」の呼び掛けで市民や大学生、西宮市職員ら約20人が参加した。

 JR西日本などが汚染物を除去し、同団体は県と西宮市に自然回復を目指す河川改修を要望してきた。今年3月には県が魚などの遡上(そじょう)を促すため、同市南昭和町にある階段式魚道の下流に玉石を積んだ。

阪神の最新
もっと見る

天気(12月4日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ