阪神

  • 印刷
教諭の逮捕から一夜明けた朝、登校する生徒ら=13日午前、宝塚市長尾町
拡大
教諭の逮捕から一夜明けた朝、登校する生徒ら=13日午前、宝塚市長尾町

 宝塚市立長尾中学校(兵庫県宝塚市)で柔道部の男性顧問が1年生の部員2人に重軽傷を負わせた事件で、市教育委員会は13日に会見を開き、12日夜に同校保護者向けに開いた説明会で、保護者から「体罰ではなく暴力ではないか」などの厳しい意見が出ていたことを明らかにした。

 市教委によると、説明会は12日午後7時から1時間程度開かれた。田中誠校長以外に、傷害容疑で逮捕された同校教諭(50)も出席。同教諭は謝罪し「自分自身をコントロールできない」との発言があったという。

 保護者からは「自分が受けてきた指導をそのまま返すのは今の時代に合わない」との指摘や、同教諭が過去に3度の懲戒・訓告処分を受けていたことに触れ「4回目とは信じられない。なぜ同じことを繰り返すのか」などと非難の声が上がった。全校生徒に対する長期的な心のケアを望む声もあったという。

 市教委は9月30日に開いた臨時の校長会で、事案について説明。また、同校には臨床心理士を派遣するという。(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ