阪神

  • 印刷
第10期宝塚市観光大使「サファイア」に選ばれた阪上雅日さんと御手洗菜々さん(左)=宝塚市末広町、宝塚市立中央公民館
拡大
第10期宝塚市観光大使「サファイア」に選ばれた阪上雅日さんと御手洗菜々さん(左)=宝塚市末広町、宝塚市立中央公民館

 手塚治虫氏の漫画「リボンの騎士」にちなんだ第10期宝塚市観光大使「サファイア」が、関西大学2年生の阪上雅日(みやび)さん(19)=兵庫県宝塚市=と、関西学院大学2年生の御手洗菜々さん(19)=大阪府高槻市=に決定した。主人公サファイアの衣装に身を包み、宝塚をPRする。

 宝塚市は2009年から、市のシンボル的存在として観光大使「サファイア」を選考している。今年はSNS上で歴代サファイアからのメッセージを投稿するなど募集に力を入れ、応募者数は前期の3倍近い81人と過去最多となった。

 最終選考には、10月初旬の1次選考を通過した12人のファイナリストがサファイアの衣装を着て登場した。宝塚を紹介する写真や動画を写真共有アプリ「インスタグラム」へ模擬投稿する事前課題や、初めて宝塚を訪れた観光客をもてなす観光案内に挑戦した。

 阪上さんは「他の候補者の努力も知っているので、それに応えて宝塚の顔として頑張っていきたい」と話し、御手洗さんは涙を浮かべながら「全身全霊で1年間サファイアの役目を務めます」と抱負を語った。(村上貴浩)

阪神の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ