阪神

  • 印刷
表情豊かな能面が並ぶ企画展=川西市下財町、川西市郷土館
拡大
表情豊かな能面が並ぶ企画展=川西市下財町、川西市郷土館

 兵庫県川西市下財町の川西市郷土館で、表情豊かな能面を展示する企画展「水越保治能面展」が開かれている。大阪府能勢町の水越保治さん(69)が制作した12点の能面が展示され、過去に金沢能楽美術館で特選を受賞した作品も並ぶ。11月29日まで。

 水越さんは大阪府出身で、34歳の時に能面師の後藤祐自氏と出会い、能面の世界に魅了されて制作を始めた。川西市役所職員として働きながら、30年以上能面を作り続け、2013年には金沢能楽美術館で開かれた「現代能面美術展」で特選「金沢市長賞」を受賞した。

 築102年を迎える郷土館にある二つの展示室に能面が並び、パネルで能楽や能面についての紹介もしている。一室には女性の面だけが集められ、16歳ぐらいの少女がほほ笑んでいるような「小面(こおもて)」や、鬼のような形相で女性の激しい嫉妬を表現した「生成(なまなり)」など、細かな表情の違いを表現した能面が展示されている。

 企画展に訪れた女性(77)=猪名川町=は「人間が心の中に持つさまざまな表情を表していると思う。見ていると心が落ち着く」と話した。

 午前10時~午後4時半(入館は同4時まで)。一般300円(65歳以上は半額)、大学生と高校生200円、中学生以下150円。月曜休館(祝日を除く)。

(村上貴浩)

阪神の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ