阪神

  • 印刷
能勢電鉄の7200系車両をデザインしたオリジナル缶(同社提供)
拡大
能勢電鉄の7200系車両をデザインしたオリジナル缶(同社提供)

 能勢電鉄(兵庫県川西市)は11月28日、車両をデザインしたオリジナル缶に、購入した焼き菓子などを詰め、ギフトボックスを作って楽しむイベント「のせでんギフトステーション」を開く。会場は、同電鉄妙見口駅に停車した車両内。沿線の6店舗が自慢の品を販売する。

 新型コロナウイルス感染症の影響でにぎわいが低迷する沿線の活性化と、魅力PRを目的に開催する。

 川西市、同県猪名川町、大阪府豊能町の洋菓子店などが、4両編成の車両内で焼き菓子、ドーナツ、カレーなどを販売。参加者は同駅のホームから乗車し、同電鉄の7200系車両を模した缶(縦9センチ、横17・5センチ、高さ9センチ)に、購入した商品を詰めて持ち帰る。飲食スペースはない。

 完全入れ替えの4部制で、開始時間は午前10時▽同11時▽正午▽午後1時。各部50分の先着75人。参加費は小学生以上500円(商品代は含まない)。雨天決行。同電鉄ホームページにリンクするオンラインチケットサイトから申し込む。同電鉄鉄道営業課TEL072・792・7716

(伊丹昭史)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ