阪神

  • 印刷
キッザニア甲子園がコロナ禍で活動自粛している文化芸術関係者などを支援する目的で開催している「カルチャーフェスティバル」=西宮市甲子園八番町、キッザニア甲子園
拡大
キッザニア甲子園がコロナ禍で活動自粛している文化芸術関係者などを支援する目的で開催している「カルチャーフェスティバル」=西宮市甲子園八番町、キッザニア甲子園

 コロナ禍に苦しむストリートパフォーマーや伝統芸能関係者を支援するため、キッザニア甲子園(兵庫県西宮市甲子園八番町)で「カルチャーフェスティバル」が開かれている。タップダンサーやマジシャンなどが登場し、子どもたちが芸を体験するワークショップもある。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、活動自粛を余儀なくされている大道芸人や伝統芸能の関係者らが連盟を発足。同イベントは、文化庁に陳情を重ねて実現した政府による支援事業の一環として企画された。

 イベントは10日までの日程で、パフォーマーが日替わりで登場し、アコーディオンやパントマイム、けん玉などを約20分披露。連盟の発起人である白井博之さん(55)も舞台に上がり、パントマイムとタップダンスで観客を盛り上げた。舞台上では実際の芸を子どもたちが体験するワークショップも開かれた。

 パントマイムのワークショップに参加した小学4年の女児(9)=西宮市=は「パントマイムを見たのは初めて。すごく難しかったけど楽しかったから家でも練習したい」と話した。(村上貴浩)

阪神の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ