阪神

  • 印刷
立体迷路の体験コーナー=芦屋市伊勢町
拡大
立体迷路の体験コーナー=芦屋市伊勢町
「グランドキャニオン」(2006年「自然遺産の迷路」より)
拡大
「グランドキャニオン」(2006年「自然遺産の迷路」より)
「姫路城天守断面」(1995年)
拡大
「姫路城天守断面」(1995年)

 迷路やその中にちりばめられた隠し絵探しに挑戦する「迷路絵本」で知られるイラストレーター・絵本作家、香川元太郎さんの作品展(神戸新聞社など後援)が、芦屋市立美術博物館(兵庫県芦屋市伊勢町)で開かれている。迷路シリーズの原画と、専門家と考証して日本の城などを描いた「歴史考証イラスト」の原画が合わせて約150点並ぶ。来年2月7日まで。(網 麻子)

 香川さんは1959年、愛媛県生まれ。迷路シリーズは「自然遺産の迷路」「宇宙の迷路」(PHP研究所)など17シリーズ累計300万部を発行。専門家と考証して描いており、迷路や隠し絵に挑戦するうちに、歴史や自然など、それぞれのテーマを学ぶことができるという。

 「香川元太郎の世界展」と題された会場には、細かい所まで作り込みながらも、遊び心あふれる原画が並んだ。アメリカ西部のガンマンの姿が10カ所に隠された作品「グランドキャニオン」(縦380ミリ×横460ミリ)。よく見ると、岩や雲の中にガンマンの形が隠れている。

 同県西宮市の夫婦は作品に近寄ったり離れたりしながら隠し絵を探し「おもしろい。緻密な絵で感心しました」と話していた。

 また会場には、迷路シリーズのイラストが掲示された立体迷路も設営されている。このほか歴史考証イラストは、城などの鳥瞰(ちょうかん)図や断面図を歴史学の専門家と考証して描いた作品で、「姫路城天守断面」などを紹介している。

 午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)。休館は、月曜(祝日の場合は開館し翌日休館)、年末年始。一般千円、大高生700円、中学生以下無料。同博物館TEL0797・38・5432

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ