阪神

  • 印刷
伊丹市内で開催された対面型の一箱古本市=2018年
拡大
伊丹市内で開催された対面型の一箱古本市=2018年
オンラインで楽しむ「一箱古本市」のサイト
拡大
オンラインで楽しむ「一箱古本市」のサイト

 古書店おすすめの本を、「箱」にまとめてオンラインで販売するユニークな古本イベント「みんなのひとはこ」が1月1~11日、開催される。新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、兵庫県伊丹市の「古書みつづみ書房」の店主・三皷由希子さん(54)が発案し、今年の春に続いて企画した。三皷さんは「実際の古本市を楽しむような気持ちでサイトをのぞいてほしい」と呼び掛けている。(久保田麻依子)

 古本愛好家の間では、全国各地で催される「古本まつり」などのイベントが人気を集めている。特に近年は、複数の本を一つの段ボール箱などに入れて持ち寄る「一箱古本市」が注目されている。

 ところが今年は、コロナ禍の影響で軒並み中止に。そこで三皷さんは4~5月、オンラインでの一箱古本市を企画。19日間で計473冊が売れたという。

 今回は、兵庫や大阪、福岡など9都府県の12店舗が参加する。ウェブ上の「箱」の中には各店がおすすめの本をまとめて掲載。参加者は箱ごと購入することができ、また箱の中からお気に入りの本を選んで買うこともできる。販売する本に込めた思いや、店主からのメッセージも寄せられている。「箱」をまたいで複数の本を選ぶことも可能。

 三皷さんは「注文したお店ごとに本が届くのはオンラインの古本市ならでは。今は我慢が多い時期ですが、本物の古本市が実現するまで家で楽しむ一冊を見つけてほしい」と語った。「みんなのひとはこ」のURL(https://hitohako.base.shop/)

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(3月3日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ