阪神

  • 印刷
西宮神社の開門神事講社に届いたメッセージカード=西宮市社家町、西宮神社
拡大
西宮神社の開門神事講社に届いたメッセージカード=西宮市社家町、西宮神社

 西宮神社(兵庫県西宮市)の神事「福男選び」を運営する開門神事講社に、同神事を参考にした宮城県女川町のイベント「女川復幸男(ふっこうおとこ)」の実行委員会から地元小学生らによる応援メッセージが届いた。「コロナに負けず頑張って」など、心のこもった言葉がつづられている。

 東日本大震災で津波の大きな被害を受けた宮城県女川町では、西宮神社の「福男選び」を参考にした避難訓練「女川復幸男(ふっこうおとこ)」が2013年から実施されている。津波から避難する際の基本である「すばやく高台へ逃げる」という教えを後世に伝える目的がある。

 「福男選び」と「復幸男」は毎年、お互いの行事への協力に駆け付けており、16年からは、浜脇中学校(西宮市宮前町)の生徒らが東北の復興を願うメッセージカードを送る活動も続いている。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、いずれの行事も中止に。「復幸男」の実行委員会が地元の女川小学校5年生のメッセージを送ることを計画した。

 「みなさんのご支援のおかげで東北の復興は進んでいます」などと書かれたカード約60枚が届いた。西宮神社で10日に行われる「開門神事」に来た参拝者に配布する予定。

 開門神事講社で講長を務める平尾亮さん(44)は「福男が中止になり落胆していたがメッセージに力をもらった。苦しい時代から抜け出す転機となるような開門にします」と力を込めた。(村上貴浩)

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ