阪神

  • 印刷
池本恵子さん
拡大
池本恵子さん

■池本恵子さん(兵庫県宝塚市)

 「ママ同士がつながるきっかけをつくれたら」。そんな思いから、兵庫県宝塚市近郊に住むママ5人で「輪」を立ち上げ、1年がたった。育児相談や親子ヨガなどさまざまなブース、教室を用意する定期イベント「Mama's picnic(ママズピクニック)」が好評だ。「自分たちが住むところをよくしたいという思いなんです。ママや子どもの笑顔に自分たちが力をもらってます」

 グループ結成のきっかけは2019年11月。写真・動画共有アプリ「インスタグラム」で「ママパワーを発信しませんか」と呼び掛けた。当時は未就学児2人のママ。豊中市から宝塚に引っ越してきて2年。20代前半からエステティシャンとして勤めた大阪の会社を辞め、自宅でサロン経営をスタートさせて間もなかった。新しい環境に身を置き、同じ思いを持つママとつながりたかった。

 カメラマン、ヨガインストラクター、元幼稚園教諭、看護師。ほぼ面識がなかったが、さまざまな分野で活躍するママが賛同してくれた。一緒に何かやろう-。20年1月、グループが始動した。

 生まれたのが「ママズピクニック」だ。庭園があって家族向きと、宝塚市立文化芸術センター(武庫川町)を会場にし、5人の強みを生かした教室を開いたり、ベビーグッズなどのブース展開をしたりして親子で楽しめる空間をつくることに。子育て、仕事、家事の合間を縫っての打ち合わせは夜遅くまで。春スタートの予定こそ新型コロナウイルス禍により7月にずれこんだが、口コミで広がった第1回目から大盛況に終わった。

 昨年8月に第3子を出産したが、直後の9月には仕事復帰。「じっとしていられないタイプで」。新型コロナの影響は続くが「刺激し合える仲間。簡単にできない仲間」と、尊敬し合える同志4人と、着実な歩みで輪を広げる。宝塚市在住。38歳。(大盛周平)

【メモ】月1回の「ママズピクニック」は2パターン。休日にブース展開のイベントを開くか、平日に数組限定で親子ヨガや撮影会などをする。情報はインスタ(@mamanowatakarazuka)やホームページで発信中。

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(3月3日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ