阪神

  • 印刷
マーク・フィールデンさん=芦屋市内
拡大
マーク・フィールデンさん=芦屋市内

■テニスと英会話一緒に指導

 「グッドモーニング、アーユーレディー?」。芦屋公園(兵庫県芦屋市松浜町)のテニスコートに流ちょうな英語が響く。空振りしても、ボールがネットを越えなくても、子どもたちは夢中でラケットを振る。「テニスと英会話を別々に教える教室はあるが、一緒にやっているのは見たことがない」。学生時代から培ったテニスの技術と英語教師の経験を生かし、キッズテニススクール「TENISH(テニッシュ)」を開いた。

 カナダのトロント出身。現地のロースクールに在学中の26歳の時、友人の紹介で同県加古川市の中学校に英語教師として赴任した。「日本の子どもたちは礼儀正しく、がんばり屋。ここで先生をやっていきたいとすぐに思った」。中学校で11年間教えた後、神戸大大学院に進学。国際協力研究科で政治や国際関係を学び、現在は同大学や大阪女学院大学などで非常勤講師として働く。

 テニッシュで受け持つのは4~10歳。学校で学び始める前に、英語に親しみや自信を持ってもらう。妻、育未さん(41)らが日本語でサポートするが、レッスン中のあいさつや練習の指示はすべて英語。自身も生活しながら日本語を習得した経験から、指導以外にも天気や季節行事などを話題にし、日常で使う単語を身に付けられるように工夫している。

 一日体験教室から始め、2019年9月に教室を開講。「何事も好きになることが上達の近道。楽しくテニスと英語に触れて、自分から興味を持つ学びのきっかけを作れたら」。練習中によいプレーが出れば「エクセレント!」「グッドボーイ」と積極的に子どもをほめる。

 育未さんの実家近くの芦屋へ引っ越してきたのは6年前。「テニスコートを借りたり、アシスタントコーチを紹介してもらったり。地元の人々のおかげで開講できた。教育を通して芦屋に貢献したい」。54歳。(名倉あかり)

【メモ】スクールの生徒に加え、幼稚園で勤務経験がある育未さんが子育て世代の親と語り合う「テニッシュ カフェ」も参加者を募集中。インスタグラムは「tenish_kids」。芦屋公園テニスコートTEL0797・34・8886

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(4月18日)

  • 16℃
  • 10℃
  • 40%

  • 14℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 11℃
  • 40%

  • 16℃
  • 10℃
  • 40%

お知らせ