阪神

  • 印刷
境内を彩るトウツバキ=川西市多田院多田所町
境内を彩るトウツバキ=川西市多田院多田所町

 兵庫県川西市多田院多田所町の多田神社で、樹齢約350年のトウツバキ(唐椿)が見頃を迎えた。直径約10センチの花が100輪以上咲いており、境内に彩りを添えている。

 同神社は平安期の970年に寺院「多田院」として建立された。清和天皇の血をひく源満仲らが祭られており、清和源氏ゆかりの場所として知られる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

阪神

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

阪神の最新
もっと見る

天気(5月19日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 20%

  • 24℃
  • 17℃
  • 20%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ