阪神

  • 印刷
宝塚市長選で初当選し、当選証書を受け取る山崎晴恵氏(右)=宝塚市役所(撮影・西尾和高)
宝塚市長選で初当選し、当選証書を受け取る山崎晴恵氏(右)=宝塚市役所(撮影・西尾和高)

 11日に投開票された兵庫県宝塚、伊丹市長選。神戸新聞社は両選挙とも、期日前と当日の投票所で出口調査を実施した。退任する中川智子・宝塚市長の事実上の後継で、宝塚で初当選を果たした山崎晴恵氏には、「市政の継続性」を求める声が最も多かった。伊丹では、当選した藤原保幸氏に投票した人のうち、約4割が「実績」を選択。両市とも「変革」より「安定」が選ばれた格好だ。(中川 恵)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

阪神三田
阪神の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • 17℃
  • 10%

  • 23℃
  • 16℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ