阪神

  • 印刷
無人の観覧エリア前を通過する競走馬=宝塚市駒の町
拡大
無人の観覧エリア前を通過する競走馬=宝塚市駒の町
搭乗のため受付窓口に並ぶ利用者ら=大阪(伊丹)空港
拡大
搭乗のため受付窓口に並ぶ利用者ら=大阪(伊丹)空港
夙川公園遊具で遊ぶ子どもら=西宮市内 
拡大
夙川公園遊具で遊ぶ子どもら=西宮市内 

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言下で迎えた2年目のゴールデンウイーク(GW)。5連休初日の1日、阪神地域の行楽スポットを巡り、道行く人の声を聞いた。

(斎藤雅志、久保田麻依子)

 兵庫県西宮市内を南北に流れる夙川沿いはケヤキやサクラの新緑がまぶしく、近隣の人々が散策やジョギングをしていた。

 西宮市の女性(40)は愛犬の散歩中で「旅行を計画していたけど中止にした。自宅の庭で食事を楽しんだりして過ごしている」。同市立安井小5年の女児(10)は遊具の鉄棒で器械体操の練習をし「クラブの仲間と一緒にできないのが物足りないな」と話した。

 大阪(伊丹)空港の出発ロビーはコロナ禍前の大型連休に比べて閑散とし、スーツケースを携えた家族連れやカップルがちらほら。連休中に発着する便の予約率は日本航空、全日空ともに4割台という。

 神戸市灘区の会社員男性(37)は、妻と生後11カ月の長女と熊本の実家に帰省する。「遠出を控えようかとも思ったが数カ月前から計画していたし、高齢の両親に孫の顔を見せてあげたいので(帰省を)決めた」と話した。

 宝塚市の阪神競馬場では、先月24日から無観客によるレースを実施。2日は競馬ファン注目のG1レース「天皇賞・春」が行われる。日本中央競馬会(JRA)関西広報室は「通常であれば数万人の来場者でにぎわい、地鳴りがするほどの歓声に包まれる。早くファンに戻ってきてもらえる情勢になってほしい」と、コロナ禍の収束を願った。

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ