阪神

  • 印刷
トンネルのように新緑を茂らせるケヤキの並木道=芦屋市打出小槌町
拡大
トンネルのように新緑を茂らせるケヤキの並木道=芦屋市打出小槌町
トンネルのように新緑を茂らせるケヤキの並木道=芦屋市打出小槌町
拡大
トンネルのように新緑を茂らせるケヤキの並木道=芦屋市打出小槌町

 汗ばむ陽気が続く中、阪神間にも新緑の季節がやってきた。兵庫県芦屋市内を東西に走る市道鳴尾御影線では、ケヤキ並木がトンネルのように若葉を茂らせ、初夏の気配を演出している。

 市街路樹課によると、同市公光町から打出小槌町までの約1・2キロに、ケヤキ約190本が植えられている。

 阪神打出駅を北に出ると、並木道が左右に伸びる。夕刻、やわらかな木漏れ日の中を、近所の住民が犬を連れて散歩し、中高生が友人とおしゃべりしながら下校していた。

 近くに住む70代の女性は「緑の美しさにさわやかな気持ちになりますね」と頭上を見上げていた。(大田将之)

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(6月13日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ