阪神

  • 印刷
初夏の陽気に誘われ、大輪を広げるバラ=大井戸公園
拡大
初夏の陽気に誘われ、大輪を広げるバラ=大井戸公園
初夏の陽気に誘われ、大輪を広げるバラ=大井戸公園
拡大
初夏の陽気に誘われ、大輪を広げるバラ=大井戸公園

 約2千本のバラが植えられている兵庫県尼崎市南武庫之荘3の大井戸公園で、深紅やピンク、黄色のカラフルな大輪が続々と開花している。甘い香りを漂わせ、初夏の公園を彩っている。

 約130品種のバラが植わり、尼崎緑化公園協会やボランティア団体が手入れをしている。同協会の職員によると、今年は温暖な気候が影響してか、どの品種も例年より1週間ほど開花が早く、5月いっぱいが見頃という。

 公園の近くに勤め、昼休みに立ち寄った会社員の女性(40)は「コロナ禍で気分が沈みがちだけど、着実に花を咲かせる姿が健康的で、明るい気分になりますね」と見とれていた。(大田将之)

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ