阪神

  • 印刷
音楽をかけながら投票を呼び掛ける電気自動車。車体の小ささと派手さが通行人の目を引いた=4日午前、尼崎市南武庫之荘1(撮影・斎藤雅志)
拡大
音楽をかけながら投票を呼び掛ける電気自動車。車体の小ささと派手さが通行人の目を引いた=4日午前、尼崎市南武庫之荘1(撮影・斎藤雅志)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 6日投開票の兵庫県尼崎市議選(定数42)は55人が立候補して混戦状態だが、コロナ禍でもあり、投票率の低迷が懸念されている。同市選挙管理委員会は投票率アップを目指し4日、車体全体に広告をラッピングした1人乗り電気自動車「デコレンタ」を県内で初めて導入して走らせ始めた。6日まで。

 同市選管によると、市議選の投票率は1951年の86・02%をピークに下降し、91年に初めて50%を切った。議会ぐるみの不正出張で自主解散した直後の出直し選(56・45%)を除くとその後は50%前後で推移し、2013年は41・38%と過去最低を記録した。

 前回の17年は今回より6人多い61人が立候補しながらも、戦後2番目に低い42・42%と伸び悩んだ。

 デコレンタは、見た目の愛らしい小さな車体に投票日などを大きく表示。音楽をかけて商店街や駅前を低速で走ると、歩行者らが振り返った。市選管は「7月の県知事選でも活用を検討したい」とする。

 期日前投票は3日までの4日間で1万7217人が済ませ、前回同期の1・38倍(4721人増)となっった。5日も実施される。

 気象庁によると6日午前は小雨の降る可能性もあるが、午後は晴れる見込み。(竹本拓也)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ