阪神

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 任期満了に伴う兵庫県尼崎市議選が6日投開票され、7日未明に新市議42人の顔ぶれが決まった。維新が現在の7議席を10議席に伸ばし、12人全員が当選した公明に次ぐ勢力になった。得票の上位3人は維新候補が独占し、11人中10人が信任を得た。投票率は前回を2・05ポイント下回って過去最低となり、組織票の重みが増した。女性候補は15人中14人が当選して過去最多になり、市議会の3分の1を占める。

 当選したのは現職30人、元職2人、新人10人。当日有権者数は38万1292人(男性18万3125人、女性19万8167人)で投票率は40・37%だった。コロナ禍に伴う緊急事態宣言の再延長や、市政を二分するような争点がなかったことが影響したとみられる。

 政党別の当選者は多い順に、公明12人▽維新10人▽自民7人▽共産5人▽立憲民主2人▽国民民主1人。新人推薦を含む計10人を立てた自民は現職、元職、新人の計3人が落選。共産は6議席の死守を掲げて臨んだが議席を1減らした。現職2人を公認した立憲民主は議席を守ったが、国民民主は現職1人が落選した。

 得票総数は公明4万4045票(前回比5076票減)▽維新3万6526票(同1万5081票増)▽自民2万3902票(同3257票減)▽共産1万5601票(同4222票減)-と、維新以外は軒並み票を減らした。維新は得票上位の3人だけで前回の維新票合計を上回った。

 当選者の最年少は29歳で、最年長は80歳。平均年齢は前回から変わらず54・3歳だった。最長任期の市議は9期目に入る。女性市議は新人4人を含む総勢14人に。当選した上位10人のうち7人を占めた。

 8日には当選証書付与式がある。(竹本拓也)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ